草食男子とは

最近、巷では草食男子という言葉が良く紹介されるようになっていると思われます。
草食男子とは、草食動物と言う動物がいますが、この生態をイメージして表現されることが多いです。
ちなみに対義語として、肉食系男子という言葉もあります。
草食男子という言葉ですがウィキペディアによると、登場してきたのは2006年ごろと言われています。

【参考ページ】
Wikipedia草食系
はてなキーワード:肉食系男子とは

メディアの中で、草食男子という言葉が使われるようになったことによって、広く注目を集めるようになりました。
2009年になってくると、全国市でも文化面の中で草食男子の特集記事を掲載するようになってきています。

草食男子についてですが、世間一般的なイメージは共通しているかもしれません。
ですが、細かな定義については、いろいろと見解が分かれています。

例えば、恋愛の中で使われる言葉ですが、草食男子は別に恋愛について縁がないというわけではないことを前提にする見解があります。

しかし自分から積極的に、彼女を作ろうという行動に走らない男子のことを草食男子と呼ぶという風に解釈をしている人もいます。
いわゆる肉欲に対して、ひどく淡白な男子のことを指しているという説があります。

その一方で、男子の性格が草食男子を定義する基準としている人もいます。
基本的にやさしい性格の持ち主で、異性に対して上から目線ではなく、肩を並べてのんびりと草を食べるような性格である男子のことを呼ぶという説もあります。
男らしさと言うのが、昔からあったと思われますが、その定義に振り回されることなく、等身大で生きている男性という説もあります。

また傷ついてしまったり、傷つけることがいやで、恋愛をしようとしない男性という定義で紹介されることもあります。
しかし現在一般的に紹介される草食男子とは、少しネガティブな印象を持たせる所があります。
と言うのも、肉食系女子という言葉と対比するように紹介されることが多いからです。

肉食系女子とは、元気の良い女性と言うことで紹介されることが多いです。
一方で草食男子とは、対比で元気のない男性と言う風に紹介されてしまうことが多いので、どうしてもネガティブなイメージを持っている人に持たせてしまう所があります。
テレビなどでも「草食系男子が多くて肉食系女子が積極的・優位になっている」というような言われ方をすることも多々あります。
また、女性自身が「草食系男子が多いのでなかなかいい人がいない」ということもあるようです。
こういった扱い方もネガティブな印象をつけてしまっているのです。
ですが様々な解釈があるように、決してネガティブな意味だけの単語ではないのです。

また、草食男子という言葉ですが、日本だけでなく、世界中でも紹介されるようになってきています。

例えば、欧米の方では英語で「Japan’s herbivore men」という名称で、日本の草食男子が紹介されることもあります。