カフェオレ様男子の特徴

草食系男子という言葉は、もはや『市民権を得ている』というようなイメージがあるのではないでしょうか。
しかしこのような男性のタイプを何かのたとえで表現する方法は、多様化を極めています。

最近では、カフェオレ様という男性のタイプがあります。
一部メディアなどでも紹介されていますが、いったいどのようなタイプの男性が当てはまるのでしょうか?

ちょっと「カフェオレ様」という言葉を聞いただけでは、どのような男性かイメージすることは難しいかもしれませんね?

簡単に言うと、「カフェオレ様」とは女性的な趣味を持っている男性のことを言います。
またスキンケアなどにも非常に詳しくて、一見するとフェミニンな雰囲気を持っている所も特徴です。
しかし内面的な所、特に女性との接し方の部分で「オレ様」的なところが出てくるという特徴を持っているのです。

また野心を持っている人も多く、見た目と実際の性格のギャップが結構激しい所があるのです。
ですから、今まで登場している、肉食系男子と草食系男子とのちょうど間に位置するような男性のタイプということができるかもしれません。
人によって、カフェオレ様といわれていろいろな意見を持つ人もいるかもしれません。
しかしカフェオレ様とは、大きく分けて7つの特徴があるといわれています。

1つは、女性的に同性に対して接する傾向があります。
通常男同士で、ガールズトークのような恋愛話をすることは少ないです。
しかしそのような恋愛トークが平気で出来る特徴があります。

2つ目は、美容アイテムをいろいろと使用している特徴が挙げられます。
カフェオレ様の中で、ヘアワックスはもちろんのこと、化粧水を普通に使っている人が7割くらいいるとされています。

また特定のお気に入りのブランドを持っている傾向もあるのが、3つ目の特徴です。
中には、下着のデザインやブランドにもこだわりを持っている人もいるようです。

そして女性に対しては、オレ様的に接するのが、4つ目の特徴です。
草食系とは違って、6割くらいの人が自分からアプローチすると言います。

また出世意欲が強いという5つ目の特徴があります。
7割くらいの人が、出世への願望を持っているといわれています。
他のタイプより高いのが意外かもしれません。

6つ目の特徴は、影響力が強く、自分が勧める商品を友人が購入したと言った経験を持っている人が多いです。

最後7つ目に、消費することにも意欲が高い傾向があります。
月平均で5万円以上を自由に使っているといわれています。

知っている男性で、このような傾向が強ければ、カフェオレ様の可能性が高いでしょう。

Comments are closed.