草食男子流の好意の示し方

草食男子と言われるような人間でも、女性に全く興味がないというわけではありません。
生活をしていて、「この子ちょっといいな」「もう少し仲良くなりたいな」と思う瞬間は実は結構あったりするのです。

ですが、自分からすすんで声をかけるというほど完璧に興味があるという段階ではなく、また自分のアンテナに自信がちょっとないという場合には、好きになりかけてもそのままスルーをしていってしまうことになります。

草食系男子として言わせてもらうと、ちょっといいなと思うような子がいても「もしかしたら彼氏がいるかもしれない」とか「本当は結構遊んでいる子かも」「自分なんかじゃ釣り合わないと思われるかも」というような悪い未来も同時に考えてしまうことが多いので、よほど確信がなければ自分から積極的な行動をとることはできません。

良く言えば平和主義者でまじめなのですが、悪く言えば傷つくのが怖い臆病者というふうになるのかもしれませんね。

そこで、草食系男子にありがちな「ちょっとあの子に興味がある」というサインはどんなものかということをここで紹介してみたいと思います。

希少な存在かもしれませんが、世の中には肉食っぽいガツガツいく男性よりも、おとなしい草食系男子の方がタイプという女性もいるようですので、そうした女性がアプローチをするときの一つの参考にしてもらいたいです。

草食系男子の好意のサインの代表的なものとして、メールやメッセージ、LINEなどを送ってくるということがあります。

草食系男子の場合、友人全体にまんべんなくそうしたメールなどを送るということはまずなく、よほど気に入った人にしか自分から送信はしません。

また、面と向かって話すよりもオンラインで文字のやりとりをした方が落ち着くということもよくあるので、面倒かもしれませんが細かい行間から言いたいことを読んでいってもらいたいです。
もし本当に好きだと思っていて告白がしたくても、はっきりとすぐに書くということはありません。
何か言いたいのかな?というような変な感じがしたら、もしかしたら告白しようか迷っている可能性が高いです。

また好きな女性に対しては面と向かっているような場面で、なんとなく目を反らしたり体を正面に向けなかったりしてしまいます。
人の目が見れないわけでもないのにちょっと体の距離を置こうとしている節があったら、もしかしたら意識をしているのかもしれません。

ただし目を合わせたままで体の距離をとる場合は本当に避けたいと思っています。

Comments are closed.