草食男子のメリット・デメリット

何かと否定的なイメージで語られがちな草食男子。男として失格みたいな、厳しい判断を下す人も中にはいます。しかし、どんな人間でもいいところは必ずあるものです。特定の考えや偏った見方をしなければ、草食男子もなかなか捨てた物ではないことが分かるはずです。

 

草食男子には、いいところがあると同時に、損していると思われる部分も、もちろんあります。ここでは、世間的な価値観と照らし合わせつつ、草食系は何が良くて何がダメなのかを検証・分析していきます。

 

◆草食系のメリット

・慎重に行動するので、失敗が少ない

彼らは何事においても用心深く、慎重に事を運びます。失敗を恐れすぎる小心なところに起因するものですが、結果として被害のない平穏な道を選択しているといえます。

 

・女難に遭遇する確率が低い

女性と接する機会が少ないということは、女性がらみで不幸な目に遭わずにすむことを意味します。もちろん、数が少なければいいという問題ではありませんが、「この人ちょっと危ないな」と察知したら、迷わず手を引けるのが草食男子です。これが肉食だと猪突猛進で飛び込み、ケガをすることも。

 

・自分だけの時間がたくさんもてる

主に男という生き物は、女性の気を引くためならある程度の犠牲はいとわず、どんな手段でも利用するくらいギラギラしたものです。しかし、草食系はそんな泥臭い男のやり方とは無縁で、女より自分が過ごす快適な時間を優先します。そのため、無駄な時間と労力に追われる必要もなく、いたって省エネ的な生活を過ごすことが可能といえるでしょう。

 

◆草食系のデメリット

・女性との交流があまりもてない

きれいな女性と出くわしても声をかけず、合コンにも積極的に参加しない性格のため、女性と知り合う機会が多くありません。周囲に女性の存在がいなことで、モテない男との烙印を押され、男としのメンツを汚される可能性が高い、といえるでしょう。

 

・偏見や先入観がある

「頼りない男」というイメージで見られがち。また、それに付随して、「元気がない」「覇気がない」「暗い」といった偏見に見舞われる傾向があります。本人もあまり主張しないため、負のイメージが定着しがちです。

 

また、下半身の能力を疑われる場合もなくはありません。勝手に「不能」もしくは「ED」と根拠なく決めつけられてしまう恐れも。実際にEDであったとしても対処法ならいくらでもありますが、こうしたイメージ先行は迷惑で、誤解しないでほしいところですね。

 

・女性の勘違いを招きやすい

奥手で消極的な行動が多いため、積極的な男性を好みとする女性からは当然興味を持たれません。好きな女性が出来ても、恋愛に興味がないと決めつけられ、スルーされる場合もしばしばです。

 

◆自信を持つこと

草食系だと判定されて、自分はダメな人間だ、男として失格だと自信を失っている人も中にはいるでしょう。しかし、どんな人間でも長所はあります。自分のいいところを見つけて、わずかなアピールでもいいので、世の中の誤解を解いていきましょう。

Comments are closed.