「出会いがない」は言い訳に

草食男子は女性に対して興味がないわけではありませんし、性欲だってあります。だから、彼女を作りたいし、セックスだってしたいという気持ちはあります。今独身で彼女がいないという方でも、いずれは彼女を作って、生涯のパートナーを見つけて結婚し、子供を作りたいという気持ちをもっている方は多いでしょう。そしてできることなら、肉食男子のように、セックス三昧の生活をしてみたいという思いも抱いている人もいるのではないしょうか。

草食男子になかなか彼女ができないのには、いろいろと理由があるようです。その理由の一つとして多いのが「出会いがない」もしくは「出会いが少ない」ということのようです。

 

草食男子は出会いがないのではなく逃しているだけ

結婚できないどころか、彼女もできない草食男子が口を揃えていうセリフが「彼女は欲しいが出会いがない」ということです。確かに学生時代はクラスに数十人の女子がいますし、毎年クラス替えをするたびに新しい女子との出会いもあります。そして部活での出会い、サークルでの出会い、その他のバイトでもしていればバイト先で出会うこともあるでしょう。成人して就職すると、新入社員としての出会いがあっても、そこからは新しい出会いは極端に少なくなります。また20代の頃なら、友達の紹介や飲み会などで女性と知り合うことが多かったでしょうが、30歳を過ぎたあたりから徐々に減っていってしまうのは確かです。

ただ、それは単なる言い訳に過ぎません。確かに、“自然の出会い”は少なくなっているかもしれません。ですが、それでもまったくない、ということはありません。何歳になろうとも女性との出会いがない、ということはありえません。仕事でも取引先の女性と出会うこともあるでしょうし、友人の結婚式などでも出会いはあります。極端な話、道ですれ違った全ての女性と出会えるチャンスがあります。声をかけて、仲良くなることだってあります。

草食男子はそういった積極的な行動に出ることができないから、「出会いがない」と言い訳をしているに過ぎません。また仮に知り合っても、積極的に行動に移さないために、そのチャンスをみすみす逃してしまっているのです。

 

ナンパはせずとも知り合った女性とは仲良くなろう

草食男子に誰かれ構わずナンパしたほうがいい、ということではありません。そこまでできるなら、もう草食男子ではないでしょう。出会いのためにはナンパしたほうがいい、ということではありません。ナンパができないのなら、せめて知り合った女性とは仲良くなるように努力することが大切です。

友人に女性を紹介された時はもちろん、仕事で知り合った人とも仲良くなろうとする気持ちが必要です。もちろんそれは、自分の好みではなくてもそうしたほうがいいでしょう。草食男子は意外と好みのタイプ以外は受け付けない、という変なプライドをもっている人が多いようですが、それが出会いを減らしている原因でもあります。仮に好みではない人でも仲良くなれば、その女性の知人の女性と知り会うチャンスが出てきます。このようにいろいろな繋がりをもつことで、出会いはどんどん増えてきます。こういった努力をせずに「出会いがない」と言うのは、やはり言い訳以外のなにものでもありません。

また、出会おうと思うなら、今は出会い系サイト、結婚相談所、街コンなどいろいろあります。どんな形でも出会いは出会いです。一期一会の精神で一つの出会いを大切にしていきましょう。

Comments are closed.