女性にモテモテ。クリーミー男子とはどんな人?

<クリーミー男子の特徴>

見た目はやさしそうでおだやか。かっこいいというよりはかわいいという雰囲気。基本的にやさしくて穏やかだけど、必要な時は厳しいことも言ってくれるという男らしい面も併せ持っています。要するに外見は草食系で、内面はやさしさの中にちょっと男らしい肉食部分を合わせ持つというところでしょうか。

 

なぜクリーミーなのかというと、それは女性が好きなスイーツに由来しているようです。女性はストレスを感じた時に甘いものが食べたくなりますが、その時一番食べたくなるのがクリーム系のスイーツだそうです。多くの女性はストレスを感じた時にクリーム系に手が伸びるというデータもあります。

 

そこで、女性に一番人気のある男性像として、「クリーミー男子」というカテゴリーが造られたようです。芸能人でいうと「向井 理」「三浦 春馬」など。甘い顔立ちときれいな肌、笑顔がかわいいという共通点があります。また、インタビューなどでかいま見える「男らしさ」がギャップを生んで、なおさら女性たちを夢中にさせるのかもしれません。

 

 

<クリーミー男子を望む女性たちの心理>

クリーミー男子は、女性の理想をならべたてたような「夢の王子様」といってもいいかもしれません。そんな男性はどこに生息しているのでしょうか?ここに挙げている男性タレントたちも外見はともかく、内面は女性が望んでいるとおりであるとは限りません。

 

身近にたくさんいるとは思えないクリーミー男子がどうしてそんなに人気なのでしょうか。女性たちは自分の彼氏、もしくは旦那様にそういった理想的な人を本気で求めているわけではないでしょう。求めているとしたら、外見・内面ともにそれに見合った女性であると自負している人くらいではないでしょうか。

 

現実的な女性のこと、そうそうクリーミー男子をゲットできるものではないことぐらいわかっているでしょう。クリーミー男子を本気でゲットしようとしている一部の女性を除いては、「あんな王子様みたいな人が私の彼氏だったらいいなー」と妄想にふけっているだけなのかもしれません。韓流にハマるおばちゃんたちと同じで、一種の現実逃避をして日頃のストレスを癒しているだけにすぎません。

 

向井君、もしくは春馬くんが私の彼氏で、やさしい笑顔で見つめてくれる、そして必要な時には愛情を持って叱ってくれたらどんなにいいだろう。そんな妄想は、ストレスがたまったときに食べるスイーツ効果に似ています。

 

甘いものを食べると脳内に快楽ホルモンが出るように、クリーミー男子という妄想にひたることで、癒し効果がもたらされるわけです。仕事のストレスや、なかなかうまくいかない恋愛に悩む疲れた女性を癒してくれる「クリーミー男子」。ストレスがたまった時に無性に食べたくなるクリーム系スイーツとクリーミー男子は女性にとっておなじ癒し効果を与えてくれる存在なのです。

 

妄想ではなく本物の王子様をゲットしたいという方は、探してアプローチしてみる価値はあるかもしれません。かなりの競争率になりそうなので、自分磨きが不可欠になってくるかとはおもいます。恋愛が実らなかったとしても、クリーミー男子を求めて自分もいい女になれれば、もうけものかもしれません。

Comments are closed.