アニメや漫画に登場する草食系たち

草食男子がもてはやされるようになって久しいですが、優しくて穏やかな、誠実でさっぱりしているキャラは何も現実の世界だけではありません。最近はやりのアニメにも、誰もが知っている往年の漫画にも、彼らは登場してきます。

 

アニメや漫画の世界には、どんな草食男子たちがいるのでしょうか?彼らの活躍を見ることで、一風変わった草食男子像が見えてくるかもしれません。

 

◆ドラえもん・野比のび太

国民的アニメのドラえもん。気弱で頼りない性格は、ほのぼのとした風貌と相まって草食男子そのもといえるのではないでしょうか。しずかちゃんにほのかに恋心を寄せるも、ガツガツと攻める姿はなかなか見られません。

 

そんなのび太も、あやとりと射撃は得意中の得意。誰にも負けないくらい、その腕に自信を持っています。自分の趣味には徹底的にはまりこむところも、草食男子らしいといえるでしょう。

 

◆サザエさん・フグ田マスオ

ドラえもんと並ぶ国民的人気アニメ。とても肉食には見えませんね。自分を出すところといえば、同僚と屋台で一杯ひっかけて愚痴をこぼすところくらいでしょうか。いつも穏やかで、マイホームパパの象徴ともいえる姿です。

 

いつも律儀で礼儀正しく、間違ったことをしなさそうなマス男さんは、夫の鏡、お父さんのよいお手本といえるでしょう。

 

◆新世紀エヴァンゲリオン・碇シンジ

海外でも根強い人気を誇るSFアニメの傑作。弱気で頼りないキャラクターとして知られます。SFバトルものという性質上、異彩を放つ草食キャラです。

 

攻撃より守りを重視する姿勢もときには重要ではないでしょうか。ガツガツするだけがカッコイイキャラではない、ということを教えてくれる、そんな存在といえます。

 

◆めぞん一刻・五代裕作

青春恋愛コミックの決定版。五代は片思いの響子さんには自分の思いを正直に打ち明け、積極的にアプローチしますが、強引に押し倒して物にするという荒技は絶対使いません。響子さんが振り向いてくれるまで、焦らずじっと待っている姿には共感を覚えますね。

 

周囲の誘惑もありながら、響子さん一筋という一途な姿も草食男子としての器を持っているといえるでしょう。そういう意味では肉食より男らしい部分があるかもしれません。

 

◆草食キャラは理想の男子?

アニメ・漫画に出てくる代表的なキャラクターをいくつか紹介しましたが、こうして見ると、草食男子はなかなか「理想の男性」といえるかもしれません。一途で浮気をしない、大人しい性格だから派手な行動で周囲に迷惑をかけることもない。旦那さんとして選ぶには理想のタイプといってもいいでしょう。

 

肉食好きの女性には、ちょっと物足りないかもしれませんが、自分のことをいつまでも大事に思ってくれる男性というのは、なかなかいません。アニメみないた世界は現実には滅多にありませんが、草食男子のいいところを見つめ直すことで、素敵な恋愛に一歩近づけるかもしれませんよ。

Comments are closed.