断食男子の魅力

ある結婚情報サービスが25~34歳の独身男性を対象にして、あるアンケートを実施しました。
独身男性がどの程度の交際経験があって、結婚願望を持っているのかということについてです。

その結果、まず『肉食系男子』と言われる積極的に女性を求めている男性は約14%程度しかいなかったと言います。
また『草食男子』の方が肉食系より若干数値が高く約16%。

そして、『断食男子』と呼ばれる人たちが14%と他のタイプと余り大きな差はありません。
断食男子とは、全く女性に対して興味を持たない、女性なしでも一切苦ではないというタイプの男性のことを指します。
ちなみに断食男子の中でも調査を続けていってみると、半分が女性とのセックスの経験がないと言われています。
そして70%を超える人たちが、結婚をしたいと思ったことがない、20%近くの人が、生涯結婚をするつもりがないと回答しています。

断食男子になることのメリットとは、具体的にどのようなものなのでしょうか?
ここで最も大きなこと、そして断食男子になろうと思ったきっかけがあります。

それは、女性と付き合うとなると、お金がかかってしまうという点なのです。
全員が全員同じではないことは大前提となりますが、基本デートをするとなれば、何かと食事などで出費がかさみます。
しかも何かの記念日や誕生日、クリスマスの時などは、おしゃれなレストランで食事をしないといけない雰囲気があります。
おしゃれなレストランと言うのは、お金を支払う方からしてみると、お金のかかる店と言うことになります。
また一般的な女性を見てみると、事あるごとにプレゼントを要求してくるところがあります。
一部の女性はブランド物のバッグとかアクセサリーだと言った感じで、高額なプレゼントを要求してくる女性もいます。

これが断食男子からしてみると、煩わしいということになってしまうわけです。
逆に、女性なしの生活を選ぶことによって、このような自分のためにならない出費を防ぐことができるようになります。

しかも、もし自分が没頭できるような趣味があれば、その趣味に思う存分、お金を使うことができます。

女性の中には、“かまってちゃん”のようなとにかくいつでも一緒にいたいと言うタイプも多いです。

しかし断食男子になってしまえば、自分で好きに時間を使うことができるというメリットがあるのです。

Comments are closed.