男性に人気がある草食女子の存在

草食系と言えば男子を指す言葉でしたが、ちかごろは「草食女子」という言葉も聞かれるようになりました。草食系女子の三大特徴は「おっとりしている」「恋愛に奥手」「おとなしい」というものです。

 

草食系子のように最近よくみかけるようになったというわけではなく、いつの時代にもいる女子のタイプです。逆に女が強くなったといわれる現代においては少なくなりつつあるタイプかもしれません。

ガツガツしていなくてふんわりした雰囲気はひところ流行った「癒し系」と共通する点があります。

 

ただ、おとなしくて男性に頼って生きていく人種なのかというとそうでもなく、意外と芯のしっかりしたところのある女性も多いようです。

 

肉食男子が草食女子を落とすための注意点

このような草食女子を好む男性は結構多く存在します。肉食男子は「ほっとけない」「俺がついていてやらないと」という保護本能を刺激されるようです。しかし、ここで間違えてはいけないのが、草食女子イコールなんでもいうことを聞いてくれるわけではないということ。当たり前ですが、彼女には意思があります。芯はしっかりしている人なので意に沿わないことは「それはちょっと」「そういうの苦手なの」などとふわりとかわしてきます。

 

やわらかい口調の拒絶を無視する、または気づいてあげられない男性は嫌われる可能性が高いので注意したほうがよさそうです。

 

草食男子が草食女子を落とす場合の注意点

また、草食の男性も同じ草食女子を好む傾向があります。こちらはお互いのペースを尊重し合えるので、一緒にいて疲れないというメリットもあります。ただ、恋愛に奥手なものどうしだと、両思いなのに関係が進展しにくいということも起こります。

 

お互いアピールが弱いのに加え、好意を持ってくれている感触があっても「勘違いかも」と疑り深いという特徴がありますので、とにかく進展が遅くなりがちです。早くカップルになりたければどちらかが勇気を出してはっきりとしたアピールをしていかなければならないでしょう。

 

超草食女子はちょっとつきあいづらいかも!?

大人しくて、癒し系の女の子に惹かれる男性は多くいるようですが、草食すぎる女子はものたりないと感じる男性も多くいます。例えば自分を持っていない子、話していても反応が薄い子は男性からすればちょっと物足りないと思えるものです。

 

特に草食男子から見ると、自分が打ち込んでいる趣味とか仕事のない女性は束縛されそうな気がしてしまいます。基本的に自分の世界を持ち、自分の時間も大切にしたい草食系男子は束縛を嫌うもの。相手も自分の時間を楽しんでくれている方が楽に付き合えるのです。

 

肉食男子もやさしい雰囲気の女の子が好きな人は多いのですが、やっぱり結婚まで意識するような関係に発展するには、なにかしら芯を感じさせる部分が決め手になっているようです。「派手さはないけど、いつもきちんとしていて経済観念がしっかりしている」、「意外とちゃんとした意見を言うことができる」など、ちょっと感心する部分のある女性とは長く付き合っていけそうです。

 

要するに男によりかからない「自立した部分」をしっかり持ちつつ甘えるところは甘えてくれる女性に男は惹かれるのではないでしょうか。

Comments are closed.