女子はご飯をたくさん食べる男子が好き!

果たして、草食男子は野菜しか口にしないのでしょうか?もちろん、そんなことはないですよね。草食というのは、あくまでも男性の性格的分類であって、食の嗜好のことではありません。とはいえ、草食男子と呼ばれる方は「食が細い」という人が多いのも事実です。ヒョロっとしていて、女性に積極的になれないから草食と呼ばれているのですから。

男子力をアップさせるためにはそのままではいけません。好き嫌いせず、今よりもうちょっとだけ食べてみましょう。美味しく楽しく食べる男子を、女子は望んでいます。

 

 

■女性は食べることが大好き

女の人は総じて食べることが好きです。スイーツに紅茶、洒落たイタリアン、意外なところではもつ鍋なんて男らしい料理だって好きなんです。「太りたくない」という意識は当然あるのですが、それでも美味しいものを食べたいという欲求はとても強いのが女性です。

ダイエットと美食のはざまに立ちながら、今日も楽しくご飯を食べたいと願っています。お腹や舌を満たし、食事とともに楽しい会話をすることが、女性の一番の幸せなのです。

 

 

■ご飯をたくさん食べる男子が好き

食べることが好きな女性は、食べっぷりの良い男性のことも好きです。肉体的な構造上、女性はどうしても量を食べることができません。頭にはダイエットのこともありますし、どこかで制限してしまう部分があるのです。

その代わりといってはなんですが、美味しそうにたくさん食べてくれる同伴者がいると幸せになれます。女性は感受性が強いですから、相手の感情に共感することに長けています。ですから、お腹いっぱいで幸せそうな男性を見ているだけで、自分もたっぷり食べたような気持ちになれるのです。

 

■美味しそうに食べるのがリピートデートのコツ

草食男子は食が細い人がとても多いです。女性に積極的でない上に、食事にも思い入れがないような人はたくさんいます。しかし、女性から好意を持たれるためには「美味しくたくさん食べる能力」を磨かなくてはいけません。意中の女性とお食事を同席する機会を得られたのならば、チャンスだと思い、思いっきり美味しそうにたくさん食べましょう。それこそ見ていて気持ちが良いくらいの喰いっぷりを魅せられれば、きっと彼女も「また一緒にご飯食べたいな」と思ってくれるはずです。

 

 

■好き嫌いせずしっかり食べよう

食事の話をする時の障害の一つになってくるのが好き嫌いの問題。ハッキリ言って女性の前で、食の好み云々を語るのは絶対にNGです。相手から話してきたのなら構いませんが自分から言い出すのは絶対にやめましょう。自分が嫌いな食材であっても、相手は大好きということは十分にあり得る話です。モテるためには共感や共通項というのはとっても重要なポイント。せっかくのチャンスを逃さないためにも、好き嫌いなく、むしろ「食べ物すべてが大好き」そんなスタンスを貫いてください。

 

美味しくたくさん食べる男性は見ていて本当に気持ちが良いものです。女性に積極的でないと自覚する草食男子なら、せめて食事には積極的でありたいものですよね。

Comments are closed.