水泳なら女性好みの逆三角形になれます

細マッチョを目指す草食男子にオススメのエクササイズは水泳です。有酸素運動としてとても優秀ですし、同時に筋肉も程よくつけることができます。さらに持久力がアップするため精力増強にも役立つというオマケつき。一石三鳥の効果を持つ水泳で、モテる外見の草食男子を目指していきましょう。

 

 

■水泳は最強クラスの有酸素運動

水泳というのは数あるエクササイズの中でもトップクラスのカロリー消費効率を誇る有酸素運動です。「泳いでいる最中は息を止めるから無酸素運動では?」と思うかもしれませんが、それは誤解です。水中では呼吸ができませんが、その分息継ぎで大量の酸素を体内に取り込みます。ですから、ジョギングやエアロビクスと同じように酸素吸収によるカロリー燃焼効果が得られるのです。

しかも水には抵抗がありますから、陸上のスポーツに比べて負荷が強く同じ動きでも倍近いカロリー消費が見込めます。たとえばウォーキングであれば、水中で行うと効率が2倍程度アップするといわれているのです。

消費効率が優れているということは、短時間であってもダイエット効果が高いということです。時間が無いような人でも簡単に脂肪燃焼でき、シェイプアップができるため有酸素運動の中でも人気が高いエクササイズとなっています。

 

 

■程よく筋肉がつくからモテる

細マッチョになるためには痩せるだけでは意味がありませんよね。水泳ならばカロリーを消費しつつ筋肉質な体型になることが容易です。水泳選手を思い浮かべてみてください。たとえばオリンピックに出るような人たちはみんな逆三角形のカッコイイ肉体をしていますよね。水泳というのは水の抵抗があるため、常に負荷をかけながら運動をすることになります。つまり、重りを持ち上げながらスポーツをしているようなものなのです。簡単に言えば、筋トレも同時にできるといったイメージです。しかも上半身、特に肩や胸周りといった筋肉がつくという特徴もあります。逆三角形や厚い胸板というのは「女性好み」の体型です。草食男子だと思っていたのにムキムキした体を持っている、女心をくすぐるギャップといえそうです。

モテ細マッチョを目指すには水泳はこれ以上ないエクササイズといえるのではないでしょうか。

 

 

■健康的で精力的な男子力を

また水泳というのは血管力のアップを図りやすいスポーツと言われています。プールの水圧が体を圧迫して、血管を収縮させるため血流はとても活発になります。泳いでいる間は筋肉を動かし、心肺機能に負荷をかけるのでさらに血の巡りが良くなってきます。運動している時はもちろん、ただ入っているだけでも血管が自然と鍛えられるというわけです。

男性の精力というのは血流に左右されます。血のめぐりが良ければ良いほどエッチ力も高いというのは常識です。実際、生活習慣病の患者などは治療のために水泳を医師から進められますが、症状の改善はもちろん、併発していたEDが改善されたというケースは珍しくありません。健康的な血流は、男性の精力を高める源というわけですね。

 

水泳で精力的な細マッチョになって、恋愛下手な草食男子を卒業しましょう。

Comments are closed.