草食男子とデートするとどうなる?

世の中の男子には、無口で大人しい、女の子を相手にすると極度に緊張してしまう、そんな人って結構いますよね。もし付き合っている彼がそんなタイプの男子なら、彼女のほうは困ってしまうでしょう。けれどそれがいいところ、という見方もできます。

 

いわゆる草食男子とよばれる人たちは、自分から積極的に話そうとせず、リアクションを取るのも苦手です。そのため、デートをして楽しいはずなのに、どこかつまらなそうに見えてしまうこともあります。

 

デートをして、悪い雰囲気にならないように、彼氏のちょっと変わった一面を理解するのも大事です。つまらない態度をとっていても、それは単なる照れ隠しの可能性もあるので、注意しましょう。

 

◆会話がつづかない、という場面も

二人きりのデートで一番困るのが、沈黙の時間。何の会話もなく、互いに無口な時間が流れると、自ずと空気は悪くなってしまいますよね。会話もなく、お互いスマホをいじっている時間ばかり多くなると、デートの意味そのものがなくなっていまいます。

 

草食系の彼は、恥ずかしがり屋で上手く自分の言葉で表現できないのかもしれません。本当は話したいのに、話せない。そのジレンマに陥っている彼を救ってやることが出来るのは、彼女であるあなただけです。

 

そんなときは、彼氏のスマホをのぞいてやって、一緒の画面を見て楽しむ、というやり方がいいかもしれませんね。別々に違うことをするより、一緒に何かをやったほうが濃密な時間が過ごせるというものです。

 

◆変なタイミングでテンションがあがってしまう

好きな人の前では緊張しがちな草食系ですので、傍から見るとぎこちなく、どこか不自然な態度をとってしまいがちです。精神的なゆとりがないため、急に早口になったり、寒いギャグを飛ばしたりすることも。

 

うれしさと緊張のあまり、舞い上がっている彼氏には、軽くボディータッチしてあげるなどして、緊張を和らげてあげましょう。彼氏はあなたを喜ばせようとして無理をしているのです。そのぎこちない行動はあなたへの愛情表現だと思って、愛のあるスキンシップで返してあげると二人の仲はより親密になることが期待できます。

 

◆目を見て話さない

会話をするときの基本的な礼儀は、目を合わせて話す、ということ。これが恋人と一緒にいるときは、なおさら目と目を合わせて話さないと、「何で私のほう見てくれないの?」となってしまいますよね。

 

しかし、好きな人の前だとどうしても緊張して目を合わせられない、合わせたとしてもすぐ逸らしてしまう、というのが草食男子の習性というもの。決して嫌いだから目を合わさないということだけはしっかり抑えておく必要があります。

 

彼氏がそんな「好き避け」状態におちいったら、少し距離を縮めて接近してみるといいかもしれません。視界の中がせまくなれば、目も合わせやすくなります。物理的な距離だけでなく、心も近づくチャンスですよ。

 

◆夜のほうは、彼女がリードするのもあり

デートの締めは、やはりムードを高めて一夜を共に過ごしたいものです。草食系といえども、ベッドの上では野獣になることだってあるかもしれません。

 

楽しくて盛り上がれば何も言うことはないのですが、若い人でもEDなどで悩む人は結構いますよね。特に自分の自信が持てない男子は、本番になって立たないということもあるみたいです。

 

もし彼がEDだったとしたら、彼女のほうで自信を持たせるような言葉をかけてあげてください。そして、自分からリードするくらいの気持ちで、彼が興奮できるような精神状態にもって行きましょう。

 

ちょっと取り扱いに困る草食男子ですが、これも彼らのかわいい特性だとおもって、優しいまなざしで見守ってあげたいものです。

Comments are closed.