ロールキャベツ男子とアスパラベーコン巻き男子はどこが違う?

アスパラベーコン巻き男子が、ワイルドな肉食系の雰囲気を持っていながら、中身は女性に淡白な草食系であるのに対して、ロールキャベツ男子は全く逆になります。

アスパラベーコン巻き男子と同じように、料理を実際にイメージしてみると分かります。
キャベツという野菜によって外側はカバーされています。
そして中身は、ひき肉が中心という料理です。
つまり、一見すると草食男子のような雰囲気を持っていて、女性に対して淡白であったり、積極的なアプローチをしたりできないのではないかと思わせます。
しかし、実際の中身はひき肉であるように、女性に対して積極的で、ぐいぐい引っ張っていくようなタイプです。

一見すると草食男子と同じなので、見極めが難しいのですが、一般的に言われている特徴から、ロールキャベツ男子か草食男子かをある程度判断すると良いでしょう。

ロールキャベツ男子の特徴としては、大人数の中で目立つのは苦手で、あまり前には出ず、ニコニコしているだけで、女性に積極的なアプローチはしません。
しかし、2人きりになるとアプローチをしてきますので、飲み会などの場合、トイレや席替えのタイミングで2人きりの状況を作ると、積極的に話してくるようになります。
また、肉食系を草食系で包んでいるので、強引に連絡先を聞いてきたりはしませんが、さらっとメールアドレスを聞いてきたり、彼氏の有無をチェックしたりします。

その他にも、女性から積極的にアタックされた時に、イエスとノーをはっきりと言うという特徴もあります。
ただし、ちょっとずるい特徴を持っている場合もあります。
それは、相談などをした時に、冗談か本気か微妙な返事をして、さり気なく自分をアピールし、女性が乗ってきたら迫り、女性が引いたら「冗談だよ」と逃げるのです。
全てのロールキャベツ男子にあてはまるわけではありませんが、そのようなことをする人もいると思っておくと良いでしょう。

ロールキャベツ男子は、普段は草食系のように頼りなく見えるのに、いざという時は男らしく積極的に行動することから、普段とのギャップが好印象に見え、女性に人気があることも特徴のひとつです。

ロールキャベツ男子は、これらの特徴を必ず持っているというわけではありませんが、いくつかあてはまるようであれば、ロールキャベツ男子の可能性が高いと思っても良いでしょう。
草食男子や断食男子という言葉もありますが、女性に興味がある男性が多いことも事実です。
実際は草食男子よりも、ロールキャベツ男子の方が多いかもしれません。

Comments are closed.